nifty 音楽総合サイト MOOCS

カレンダー

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

« モーツァルト「交響曲 第41番 ジュピター」 | トップページ | ツィゴイネルワイゼン »

2009年4月20日 (月)

カツラウマ

この時のお話は、
将棋のお話と音楽の話が絡み合って展開するので、
カノンにはちょっと難しい話なんです。
でもカノンはそういうのわからなくっていい役なんで
カツラウマってナニ?みたいな\(^^:;)
もう台本見たときに、
このカツラウマってナニよナンナノよ(*o*)みたいな。
だからもうさっぱり、みたいな回なんですけど、
お話が言ってることはよくわかってて、
天才モーツァルトだから、
天才だからこれだけの曲ができた、
っていうことなんじゃなくて、
天才も苦労してああいう曲を作り上げてるんだ、
っていうお話なのが、感動したんです。
天才の一言で片付けちゃいけないんだ、みたいな。
確かにスゴい才能もって生まれてるんですけど、
それだけじゃないんだ!っていうことがよく分かるお話なんです☆

4月21日(火) 午前8時00分
「モーツァルト“交響曲 第41番 ジュピター”」

4月24日(金) 午前8時15分
「モーツァルト“交響曲 第41番 ジュピター”」

4月24日(金) 午後3時15分
「ショパン“ポロネーズ・英雄”」

4月25日(土) 午後0時00分
「モーツァルト“交響曲 第41番 ジュピター”」

4月26日(日) 午後8時00分
「R・シュトラウスの交響詩“ティル”〜天出、恋の暴走」

 

|

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/511389/44731679

この記事へのトラックバック一覧です: カツラウマ:

コメント

言ってましたね、カノンちゃんは確かに
桂馬のことをカツラウマと(笑)

芽以ちゃんも将棋の事はわからないんので言ってましたね間違いなく桂馬の事をカツラウマって(笑)

天才だから生まれた曲ではなくて、天才が苦労をしたからこそ生まれた曲。
と言った感じでしたね、今回の話は。


最近は更新が早いですね。嬉しいですが、
あまり無理はしないでくださいね、芽以ちゃん。

投稿: スニーカー | 2009/04/20 19:38:07

結構将棋が強い僕としては、カツラウマって響ちゃん何言っているの!?って思っちゃいましたよ。
将棋とモーツァルトがどう絡んでいくのか楽しみにしていたけど、
天才も苦労して曲を作り上げてるんだなって展開だったんですね。

天才って言われている人ほど、陰でいっぱい努力をしていますもんね。
努力する才能を持っている人が、一番スゴイ才能って僕は思っています。
才能がある人って、周りはすぐ天才の一言で片付けちゃうけど、そうじゃないんですよね。
モーツァルトの話も、奥が深くって感動しました。

ラストコントは、アレっ響が将棋指してるじゃんって思ったら遊びのほうでしたね(笑)
響には、将棋よりあっちの遊びの方が簡単に楽しめていいですね。
今後の放送も楽しみにしてますよ♪

投稿: spring-mei | 2009/04/21 6:51:28

今日も楽しかったです。芽以ちゃんの書き込みがすごく分りやすくて共感できる部分がたくさんありました。
最近アマデウスがモーツァルトのミドルネームだと知りました。

投稿: うえだじろう | 2009/04/21 21:31:48

カノンが「カツラウマ」って言ったあとツッコミをいれて…

しまった!!
って思いました…。

誰かの策略にハマってしまった?!


芽以ちゃんもなかなかやりますね!
ボケ役うまいっす!!

最後のシーン!
笑ったよ\(≧▽≦)丿
将棋をさしてるんかと思ったら…

こども頃よくやりました。


投稿: MOONLIGHT RAMBLER | 2009/04/23 4:05:25

クッキーです。

この回のアマデウスも見てました。
この回も面白かったですよ。
そう言えば、最近少しクラシックに興味が出て来ました。
(ちょっとだけ)
アマデウスのおかげかな?

投稿: クッキー | 2009/04/23 11:30:20

将棋の駒は誰でも初心者は間違えます読み方、簡単なようで難しんですよ。

投稿: 恋のXYZ | 2009/04/25 22:02:59

今日はサントリーホールへ行って、ルイージ指揮ドレスデン国立歌劇場管弦楽団の来日公演を聴いてきました。R.シュトラウスの曲がまとめて演奏され、先日番組で取り上げられたばかりの「ティル・オイレンシュピーゲルの愉快ないたずら」もありました。
このオーケストラは創立460年の超名門。第一ヴァイオリンには日本人女性が一人います。
さすがに夢見るような独特で美しくて深い響きをじっくり堪能しました。

投稿: AT | 2009/04/29 23:34:02

明日は芽以ちゃん誕生月のはじまりだからコメントUPしてくれると嬉しいですね、でも忙しいならいいですよ。

(ちなみに一番駒多い将棋の種類の大局将棋は駒の名前全部覚えるのだけで無理でしょう。)

投稿: 五代 | 2009/04/30 22:02:33

ぼけーっとしていて、気付いたら先週レコーダーに録画した「ショパン“英雄”」を消去してしまってた・・・。疲れてたのかな。。

気を取り直して、「ジュピター」を観ました。
扇子で煽られてるカノンが可愛すぎました(笑)。
フィーチャーされていた第4楽章が気になったので、さっそく図書館でCDを借りてきましたよ。
モーツァルトにはあまり興味がなかったのですが、
結構良いもんですなぁ♪♪

投稿: 歌うたい | 2009/05/01 23:20:39

コメントを書く






コメントはブログ管理者が公開するまで表示されません。
送信ボタンは一度だけ押してください。
当ブログの内容と直接関係のないコメントは、
公開されない場合があります。
コメントは一部編集して公開する場合があります。
メールアドレスやURLを記入すると公開され、
後で変更できません。
ご了承ください。

       


Copyright(C)2008 NHK ENTERPRISES All Rights Reserved.