nifty 音楽総合サイト MOOCS

カレンダー

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

« 【特集 名曲探偵アマデウス オーケストラのすべて】明日も18時から!第4回 巨大化するオケ その天国と地獄 ~マーラー「交響曲第2番【復活】〜」 | トップページ | 【番組からのお知らせ】セレクション 北斎もビックリ!名曲と浮世絵の不思議な関係 ドビュッシー「交響詩“海”」 »

2011年8月11日 (木)

【特集 名曲探偵アマデウス オーケストラのすべて】ありがとうございました!

みなさん、shine今回の特集shine
全部で4回もありましたけどbomb
毎日ちゃんと観てくれましたsign02
最後、「復活」で終わったんで、
きっと名曲探偵事務所も、
いつか復活するはずですよねっcoldsweats01
またそのときにお会いしましょうねheart02
所長も響もビンボーに負けずに頑張りますんでdash
それじゃみなさんありがとっnoteまたねっlovely

|

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/511389/52381257

この記事へのトラックバック一覧です: 【特集 名曲探偵アマデウス オーケストラのすべて】ありがとうございました!:

コメント

年の差カップルにおどろいていましたけど、所長と響さんも結構離れていますよね。
 
特集4回見て、「まだまだ続くんだ」と「ホッ」としていたのにブログで「またねっ」てもしかして最終回だったんですか?
しばらくの休止じゃなかったの?
 
だから所長のブログの写真は集合写真だったんですね。
 
NHKさんの新番組の番宣で、所長をお見かけしたので、「探偵事務所はどうなるんだろう?」と心配していたんですけどね・・・。
 
所長、響さん「お疲れ様」でした。
 
時々、特番で「復活」することを期待しています。

投稿: まつむ | 2011/08/12 0:15:39

なんともスケールのデカイオーケストラshine
ビックリしました!
CDで聴いてるだけではわからない(o・ω・o)?

やはりクラシックは♪
コンサートホールに行って聴くべきですね。
作曲家の曲への思いを感じるには…

響さんshine名曲探偵アマデウスshine終わらないよね!
まだまだ謎を解明してない曲shineいっぱいあるんやから!

自分の好きな曲shineまだ解明してくれてない!

名曲探偵アマデウスの復活を願ってます!

所長と響さんの凸凹に見えて…息のあったコンビshine
最高やし(≧∇≦)


響さんshineありがとうございました。

投稿: Moonlight rambler | 2011/08/14 8:37:45

 今回の番組を視聴してから、最近買ったベートーヴェン交響曲第5番のCD,それから前から持ってたシェエラザードのCDを聴きました。シェエラザードの方は聴いた回数が今まで少なかったので、後半の盛り上がりに圧倒されました。

投稿: AT | 2011/08/14 21:12:49

特集、満喫しました!!
『運命』見逃したのが今年最大のミステイクです。

というか、もう最終回なのですか?
天出さんと響チャンを見れないなんて、
ぽっかり穴があいた気持ちです。。。。
セレクション超楽しみだったのに

こればかりはしょうがないですね、
それにしても『復活』で〆とは、ほんとイキな
ことしますね (^^)


投稿: ロココ | 2011/08/15 9:36:18

なんと!私が一番好きなこの番組が終わっちゃうんですか?!
えぇぇぇ!ショック…orz
今まで知ることができなかった作曲家と名曲に隠された深いストーリーや、驚くべき作曲の技法などをわかりやすくテンポ良く、かつ、楽しく解き明かしてくれる唯一無二のこの番組が、そんな簡単に終わってはいけません。この番組はNHKだからこそ作れる、中身があってエンタテイメントしてる、とてもバランスのよい番組だと思って楽しみに見ていました。適度にアカデミックだけどわかりやすい内容。一癖も二癖もある依頼人と所長の解決までの軽妙なやり取り。三枚目キャラだけど核心を突く発言をするカノンちゃんのかわいらしさ。全部が気に入っていたんだけどなぁ。。。
45分見終わると、毎回「なるほどなぁ。今回のこの曲も深いなぁ。」と感じる、すばらしい番組だったので、ほんとに残念でたまりません。
今回で終わるのは、あまりにも尻切れトンボの感があります。カノンちゃんの出自が思わせぶりな伏線のようにたった1回登場しましたが、その続きとなるストーリーの着地点がまだまったく出てきていないまま終了。あれではカノンちゃんが可愛そうで救いがありません。
100歩譲ってもせめて、最終回はキャラ立ちすぎの準レギュラー、ディープ内藤が出てきて引っ掻き回し、二人過去のストーリーが明らかになり、所長があたふたして大団円、というパターンでいってほしかった。ボスキャラのような、手強いけどツボなディープ内藤がまったく登場しないまま終わってしまうのは、どう考えても寂しいです。
NHKさん、どうか「アマデウスseason2」をまた放送してください。ほんとにお願いします!!!
m(_ _)m

投稿: くま | 2011/08/15 12:32:26

響さんブログ更新ありがとうございますshine
 
しっかり4回観さて頂きました。嗚呼~響さんをしばらく観られない何て…寂しいもんです。
 
響さん3年間お疲れ様でした。そしてクラッシックの奥深さ教えてくれてありがとうございます。
 
またの復活に期待しています!
 

投稿: りきりき | 2011/08/16 17:08:05

この週は毎日「アマデウス」を見られて本当に幸せでした。それぞれの回が音楽に対する愛情に満ちていて好きな番組でした。

ここで、一段落なんですね。でも「最終回」とはうたっていないので、響さんの仰るように「復活」を強く希望します。

だって、クラシックにはまだまだ無限に「名曲」はあるのですから!

投稿: じんたろう | 2011/08/17 0:11:41

エエエエッ!
名探偵事務所が 閉鎖?

NHKの見るものが 無くなりました。
ただちに復活しないと 徴収料払わないぞ!!

耳で聴く名曲を 目で確認
名曲の深さを また新たな発見で 
クラシックのすばらしさを 知りました。

響さんのメガネが また見たい。

投稿: サイコーフスキー | 2011/08/17 12:29:00

まだ観てないですが、また「アマデウス」
が復活することを願ってますよ。

最後が何せ「復活」ですからね。

また年末にでも特番として放送してくれるのを
期待してますよ。

投稿: すにーかー | 2011/08/17 18:45:19

再放送もとめます!

名曲探偵好きで見てました!最近再放送続いてたり、やってないようで、チェックし忘れてました!4話連続でやったなんて、知りませんでした。見れなくて残念です。再放送お願いします。CD 付きで書籍化も以前NHKにメールで希望してたので、書籍もでてたなんて、嬉しすぎです。

名曲探偵終わってしまうなんて…残念過ぎます。
クラシック無縁の私は、この番組でとても勉強させてもらってました。野本先生の優し口調でピアノを弾きながら、わかりやすい解説大好きでした。

NHK だからこそ、こういう内容のある番組は続けて欲しかったです。

クラッシック初心者の私は毎回気になった曲のCD 欲しくて、買いに行くんですがどれを買っていいのかわからず『きょうの料理』のように、毎月テキスト本CD付きも発売して欲しいぐらいでした。

クラシックのコンサートに行ってみたくもなりましたが、素人には敷居が高すぎて。
名曲探偵コンサートなんかもやってもらえればいいのになとも思いましたよ。

とても有意義な時間を過ごせる番組ありがとうございました。

絶対復活望みます!

投稿: ナッピー | 2011/08/18 21:34:40

夏休みオーケストラ特集よかったです。

ディープ内藤も復活してほしかったですが

次回はオペラ特集を期待します。

投稿: きょうや | 2011/08/18 21:39:22

名曲探偵をまた再開して下さい!

特集だけじゃ寂しすぎる!

NHKさんお願い!

投稿: ひらいで | 2011/08/20 15:32:08

名曲探偵毎回楽しみにしていました!4日連続の特集楽しかったです。
テレビの前でノートを用意して、所長や響さん野本先生などが教えてくれることをメモしつつ見ていました。
なのに、最終回なんですか?ショックです。
そんなの寂しいので、『復活』待ってます。
まだまだ名曲いっぱいあるのでお願いします!!!

投稿: あやや | 2011/08/24 16:31:11

第1回の「運命」を見逃してしまいました。
来月演奏予定で練習しています。
是非是非近いうちに再放送してください!
お願いします!

投稿: じゅり | 2011/08/24 22:21:05

コメントを書く






コメントはブログ管理者が公開するまで表示されません。
送信ボタンは一度だけ押してください。
当ブログの内容と直接関係のないコメントは、
公開されない場合があります。
コメントは一部編集して公開する場合があります。
メールアドレスやURLを記入すると公開され、
後で変更できません。
ご了承ください。

       


Copyright(C)2008 NHK ENTERPRISES All Rights Reserved.